読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ri0ca’s diary

やり直しがきかない人生

今年のクズ今年のうちに

年末です。

ブログをすっかり放置してしまい、ごくごく一部の読者の方々は私の事なんて、もう忘れてしまっている事でしょう。 結局私ったらまじめなので、ブログ書くのにものすごく時間をかけてしまうんですね。 出来る限りそれは面白くありたいと思うし、想いは余すところなく文字に乗せたい。 そのふたつは時に反発しあうもの。葛藤して書いては消し・・・を繰り返していました。

とか何とか言ってますが 要するに、彼氏できたんで香田(仮)なんて、どうでもよくなったんですよね!あっはっは! どうでも良い人の事を丹精込めて文章に起こすなんて、なんていうか・・・、無駄?

堂々と彼氏なんて寒い事言ってますけど 全く続く気がしないので、そのうちブログに書く日がくるかもしれませんね。 タイトルは「YとGの野球帽(仮)」か「もうひとつの有馬記念(仮)」あたりでしょうか。適当ですけど。

それはそうと、香田のせいで?後がつっかえてしょうがなかったのですが、今年のうちに一つだけ。

今年コンカツで出会った方々やクズ野郎どもを ざっと葬っておきたいと思っているんですよ。私のために。

来年こそは良い年にしたいですからね。

それではお一人目の方からどうぞ~

  • 金正日(仮)39歳 サラリーマン 元旦那

f:id:ri0ca:20161227005046j:plain※写真はイメージです

最終総書記系男子「慰謝料100回払いで」

付き合いを含めると15年。私の麗しき20代ぜんぶ棒に振りました、って誰が喜び組やねん。でも悲しいかな思い出はめくるめくマスゲーム。楽しかった事に変わりはありません。もう二度と会うことは無いでしょう。ありがとうございました。

  • 六角(仮) 43歳 接客業 元彼

f:id:ri0ca:20161227022127j:plain※写真はイメージです

「俺も離婚してお前と再婚する。俺の連れ子5人と、更に子供作って野球チーム作ろう」

顔がどストライク、おまけにドS、溺れた時代もありましたが、もう良い大人です。その提案は現実的じゃありませんね。お互い歳とりました。昔は激しかったですが、今は頭がハゲましたね。頑張って下さい。

  • 香田(仮) 45歳 自営業

f:id:ri0ca:20161007225604j:plain※写真はイメージです

「好きというか、興味はある・・・かな。付き合うとか、そういうものに縛られたくはないんだ。」

総書記系男子からの卒業、そして開通、闇状態からいっきに自立へ導いた彼の功績は大きい。感謝はしているが傷に塩を塗る無責任発言の数々に振り回されたのも事実。その揺るぎないバブル感とトレンディドラマ仕立ての言い草は冷え切った不況世代にはある意味、潤いだったのかもしれませんが、あなたのタグホイヤー、F1並みに早かったですね。ありがとうございました。

  • 亀田(仮) 38歳 公務員

f:id:ri0ca:20161227015631j:plain※写真はイメージです

チャゲアスに『HOTEL』っていう歌が有って」

メガネ男子にはついつい食いついてしまう私です。しかし真面目そうな見た目とは裏腹に露骨すぎる誘い方はクズの極み。友達から「その人元彼です…」と聞いたときは大変驚きました。結局会う事はありませんでしたが、あなた○○市役所の○○課のお偉いさんらしいじゃありませんか、随分と大胆に婚活市場を荒らしまくってるようですが、程ほどにしておいたほうが良いんじゃないですかね。しらんけど。

  • 矢作(仮) 38歳 サラリーマン

f:id:ri0ca:20161227022930j:plain※写真はイメージです

「今日のパーティで僕、一番人気だったみたい」

メガネ男子にはついつい食いついて(略)女12名に対し男4名という婚パ会社のミスとしか言いようのない回で消去法の取り合い状態。つくづく婚活とは滑稽なものです。しかしそうは言っていられません。友人のアドバイスにより何気ない日常会話LINEを楽しむ!という事を修行だと思って頑張ってみたが苦痛過ぎて断念。

  • 向井(仮) 41歳

f:id:ri0ca:20161227023633j:plain※写真はイメージです

「お写真で拝見するより、ずっとお美しいですね」

メガネ男子にはついつい(略)お上品な物腰のインテリ感がウリのご様子で、お誘いの仕方も教科書のよう。恋愛的なものを楽しんでおられたのでしょう。2回ほどデートさせて頂きましたが洋服が全く同じだったのが何とも微笑ましかった。一張羅だったのでしょうか。

  • 有野(仮) 45歳

f:id:ri0ca:20161227024032j:plain※写真はイメージです

「僕ギックリ腰なんで安心して!」

ノリも良く、最初は(勝手に)最有力だと思っていたが「今からどうスか~?」と23時に突然誘ってくるスタイルに辟易。行くわけねーだろ!

婚パに通いまくり、大して興味はなくとも「ご縁は大切に」をモットーに根気よく続けたものの、これといった成果は得られず、最終的には結婚相談所の勧誘を3時間食らい、ほとほと疲れ果てました。入会金もろもろで50万て、アホか、私は結婚したいんじゃないっつーの。

その後、友人の強い勧めでマッチングアプリ導入。出会い系臭さに抵抗がありましたが、結論としては素晴らしかったですね。わざわざ金払って婚パ行くよりずっと効率的。しかも余程まともな人が多かった印象です。おかげで連絡先ざくざくゲットだぜ。まさにポケモンGO、ポケモンGOやったことないけど。

何でこんなに頑張ってたのか、よく分かりません。どうかしてたんです。 目標はありました。クリスマスまでに彼氏をつくる。頭沸いてんのかとか思うでしょう、しかし私は大真面目です。なぜなら去年のクリスマス、私は布団の中で消えてしまいたいと思いながら時が過ぎるのを待っていました。言いようの無い孤独感と虚しさ…私は、あんな想いだけは絶対にしたくなかったのです。

自分磨き、なんて結局キレイごとじゃないですか?私は単純なんで、結局別では埋められないんですよ。仕事のストレスを旅行で解消~!なんて付け焼き刃にしかすぎず、癒えることはありません、多分。

と、まぁこのように、

書く程でもない思い入れの無い方(酷)も含め、コンカツでそこそこの方々と出会うことができました。ありがとうございました。所詮私なので、ほとんど発展する事はなく、会うことすら出来なかった(しなかった)人たちです。結果として総書記(仮)から香田(仮)を経て高橋(仮)に着地した感じでしょうか。誰が渡り鳥やねん。小池百合子やねん。盛り土満載ってやっかましいわ。 良かったのかどうかはよく分かりませんが、今年1年を振り返れば上出来だと思ってます。今、寂しくないから。

だって明日どうなるかなんて、みんな分かりませんよね? 前後左右 いつも未解決 

来年もよろしくお願いいたします。