ri0ca’s diary

やり直しがきかない人生

201号

あけましておめでとうございますから 1ヶ月飛んで16日経ちましたが みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日は記念すべきASKAさんがテレビ出演を果たした日ですね。 そんな喜ばしい日にブログを書いてますが、その事を書くつもりはありません。 ずっちーな!!

去年の年末のブログを読まれた数少ない私フリークの方であればお察しかもしれませんが 彼氏が出来て幸せいっぱいな私がブログを書くという事は・・・そう!

高橋(仮)とは終わりました! 早っ! しかも1ヶ月前に、早っ!学生かよ!

3月までの一通りのイベントを乗り越えたら後はその時考える~とか言ってましたが そのような性根で男と女のラブゲームを渡り歩ける訳ないですね。 まさにGo to Elevenの逆。

15年の実績はまるで役に立ちませんでした。

で、その事を書くつもりもありません。 ずっちーな!!

だってめんどくせーもん。そのうちね。

今日は、何てことは無いのですが、ここ半年で変わった環境について書いてみようと思います。 私は去年の10月頃から香田(仮)のお陰で自立を意識しはじめ、11月に再び引越し一人暮らしを始めました。 まぁ自立とか意識高そうな事言ってるんですけど、 要するに香田(仮)に夢中過ぎて会いた過ぎて実家だと不都合だと思いはじめるんですね。 不純過ぎて情けないのですが。

それに伴い、少しずつ元気になりつつあった私は学校に通う事にしました。 もともとその業種には長く携わっては居たのですが、 より深く学びたいと思いましてね…ね、意識高いと思いませんか。 入学金に慰謝料をブッ込みました。わはは。

10年ぶりの一人暮らしは素晴らしいの一言です。

思う存分にぐうたr…自由気ままな生活を送る事が出来るのですから。 当初は男の居ない生活が考えられず、一人で何して過ごしたら良いのか見当もつかず、 死んでしまうのではと躍起になっていましたが、 一人で大量に作った餃子を食べながらふと「幸せだな…」としみじみ思う今日この頃。

要するに充実した生活を送っております。 引っ越して気づいたのですが、201号でした。ちょっとした自慢でもあります。

それでは。

広告を非表示にする